KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH 「私にとってフリッツ・ホンカは『羊たちの沈黙』(1991 バー。 母に育児放棄されたフリッツは 児童養護施設で育った。 56年にハンブルクに移住し、 港湾労働者として働き始めるが、交通 事故に遭い、鼻を砕き、後遺症が残った。5 57年に結婚し子を儲ける が、60年に離婚。� 再婚するも、67年に再度離婚。 挫折だらけの人生. ある日、フリッツは車に突き飛ばされる。それを機会に禁酒するフリッツ。夜間警備員の仕事につき、真っ当に生きようと心に誓うのだった……。, 2020年2月14日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかロードショー, 誘拐されたスーパーヒーローを子どもたちが救う! 『スパイキッズ』のR・ロドリゲス最新作『ウィー・キャン・ビー・ヒーローズ』場面写真が公開!. 株式会社オウトグラフ プロダクション Netflixオリジナルシリーズ『マインドハンター』(2017年~)をはじめ、アルゼンチン史上最悪のイケメン殺人鬼を描いた『永遠に僕のもの』(2018年)、IQ160の天才殺人鬼を恋人の視点で描いた『テッド・バンディ』(2019年)などなど、このところ実在のシリアル・キラーを描いた作品が量産されている。そんな中で、もっとも邪悪な悪臭を放つのが『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』(2019年)。1970年から1975年の間に4人の女性を殺害し、アパートに死体の一部を隠していたドイツの連続殺人犯、フリッツ・ホンカの物語だ。, 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』©2019 bombero international GmbH&Co. アメコミ映画『ブラッドショット』早くも続編製作決定!, 巨匠ブライアン・デ・パルマ監督最新作! 職人芸の映像テクニックとサスペンスフルな音楽『ドミノ 復讐の咆哮』. 互いのキャラへの愛が爆発!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』4ショットインタビュー【後編】, 「みんな本気すぎた」アフレコ裏話を語る『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』4ショットインタビュー【前編】, 「鬼滅の刃」ヒロインにハーレイ・クインも!ハロウィンを沸かせた美麗コスプレ20連発, 「バチェロレッテ・ジャパン」本編最終話の新トレーラー解禁!クライマックスに波乱の予感?, 「月刊シネコンウォーカー」のニュースやコラムがウェブでも読める!バックナンバーのお申込みも. DVD&Blu-ray発売記念!スペシャルサイト「#フクシマフィフティと311」で、あなたの声を聞かせてください。, 短歌から生まれた映画『滑走路』。社会問題に切り込む本作を、精神科医の分析などにより徹底的に紐解く!, 今年はリアルとオンラインで行われる第33回東京国際映画祭!注目映画や豪華イベントを徹底特集, おぞましきドイツの殺人鬼“フリッツ・ホンカ”…ターゲットにした女性たちの共通点とは?, [c]2019 bombero international GmbH&Co. 実話ベースでリアリティーはそれなりにあるのになぜか恐怖もドキドキもない連続殺人もの。主人公が女たちを衝動的に殺していく様子を淡々と描いた退屈な映画です。37点(100点満点), ドイツ、ハンブルクの赤線地帯にあるさびれたバーでフリッツ・ホンカは毎晩のように酒を飲んでいた。醜い彼は女性にほとんど手にされなかった。, 仕方なく、そこに来る年増のアル中の売春婦たちを家に誘い、酒を飲ませて抱こうとした。しかし酒が入ると暴力的になるフリッツ・ホンカは女が自分の言うことを聞かないと、衝動を抑えられなくなり、殺人を犯してしまうのだった。, 遺体を切断し、外に捨てると、すぐに新聞に取り上げられ、騒ぎになってしまった。それを機にフリッツ・ホンカは一人、また一人と増えていく死体を家の中に隠しておくことにする。, 「女は二度決断する」や「ソウル・キッチン」で知られるファティ・アキン監督による、実在する連続殺人鬼の犯行をつづったスリラー。, 主人公の醜さもさることながら、場末のバーで飲みつぶれている負のオーラを漂わせた汚い中年男女たちばかりが登場する、美しさのかけらもない映画です。, よくここまで醜いおっさんおばさんを集めたなぁ、というぐらいキャストのルックスがすごいです。, 舞台が風俗街にあるバー、それも底辺の酒場なので、ある意味それはリアリティーがあって演出や雰囲気づくりとしては素晴らしいです。, いい歳したおっさんおばさんが人目もはばからずに泣いたり、キスしたりしてる風景ってどこかの日本の場末のスナックの状況と似ていますね。あれを見せられると結構きついものがあるけど。, しかし醜さの中に人間性があったり、ドラマがあればまだ救われたんでしょうが、容赦なく病的で狂気の世界を描いているせいか、胸糞悪いだけの話になっていました。, かといって怖いかといったら、なぜか怖くないんですよね。気持ち悪さはあるし、主人公が残虐な連続殺人に手を染めていくにも関わらず、恐怖が伝わってこないってスリラーとしては致命的でしょう。, その理由の一つにフリッツ・ホンカから暴力を振るわれる売春婦たちの反応にあるのかもしれません。, 普段、暴力と隣り合わせの生活をしているからなのか、殴られた後の反応がそれぞれいまいちなんですよね。, 大騒ぎしないし、ひどい目にあっても逃げようとしなかったり、平気で酒を飲み続けたり、中には通いつめたりする女までいて理解に苦しみました。, また、どこかブラックユーモアを混ぜてきてるようなところがちょくちょく見受けられるせいで終始、酒に飲まれて何がなんだかわからなくなってしまった滑稽な男女の絵になっていたのが問題でした。, 警察に主人公が捕まるか、捕まらないのかのハラハラも皆無でしたね。それもそも終始視点は主人公だし、彼を追う警察側の描写がなかったので、まるで捕まる気配も感じられません。, その割には捕まるときは唐突で、なんともあっけなく、また逮捕後の心境や事件を語る主人公の姿も映していません。, フリッツ・ホンカがずっと狙っていた若い女の子も序盤から何度も登場させるなら、彼女をめぐって何かしらの事件がないと、ただの空振りじゃないですか。回収しない伏線なんていらないじゃん。, 連続殺人鬼の物語で、気持ち悪いだけで怖くない、という点でいったら「ハウス・ジャック・ビルト」と似ていますね。あれもひどかったけど、これも通じるものがありますね。, 一方でファティ・アキン監督は、「女は二度決断する」にしろ「ソウル・キッチン」にしろ、本作にしろ毎回作風が全然違くて驚きますね。まるでそれぞれの作品に共通点がないじゃないですか。別人の作品でしょ、これ。, ここまで監督スタイルやらしさが見えてこないのも珍しいんじゃないかなぁ。でも「女は二度決断する」を見てファンになった人がこの映画を見たら、「え? なにこれ?全然違うじゃん」ってなると思いますよ。, 海外在住。映画ブログ歴10年以上。年間300本以上の映画やドラマを鑑賞。特技は文句を言うこと。, 同ブログでは読者のリクエストにお応えします。面白い映画、テーマ、ゴシップ、人生相談などがありましたら問い合わせフォームからリクエストしてください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, おすすめの動画配信( VOD)サービスを目的別に徹底比較!U-NEXT,、HULU、NETFLIX、dTVなどをランキングにし、特徴やメリットデメリットなどを紹介。映画やドラマを見るならどこが一番いいのか答えを出します。. ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は、敗戦がまだ尾を引いていた1970年代のドイツに実在した連続殺人鬼フリッツ・ホンカの物語。, 殺人鬼フリッツは1935年ドイツ・ライプツィヒで10人兄弟の3人目として生まれた。母は掃除婦で父は強制収容所に入れられていたこともある共産党員。父はアルコール依存症で、度々フリッツ・ホンカに暴力をふるった。母に育児放棄されたフリッツ・ホンカは 児童養護施設で育ち、1956年にハンブルクに移住し、 港湾労働者として働き始めるが、交通事故に遭い、鼻を砕き、後遺症が残った。2度の結婚と離婚をした後、1972年に娼婦を強姦しようとして通報されるが、この頃にはアルコール中毒は深刻なものとなっていた。1970年、当時夜間警備員だったフリッツは、42歳の娼婦を殺害。少し間が空いて1974年に54歳の娼婦と57歳の娼婦を、1975年に52歳の娼婦を殺害した。そのうち、3人の娼婦の失踪は警察に報告されることはなかった。, ファティ・アキン監督はドイツ・ハンブルク出身。子供の頃にいたずらをすると、「気をつけないと、ホンカがやってくるぞ!」とよく言われていたそう。それほど、フリッツ・ホンカは当時のドイツで人々に強烈な印象を残したシリアルキラーだった。, ©2019 bombero international GmbH&Co. This article is a sponsored article by ''. ゲルダには30歳になる独身の娘がいるらしい。「ぽっちゃりして、可愛い子よ。肉を売っているの」 「面白いな。娘を連れてこい」。ゲルダの娘に会うことを夢想するフリッツ。 日本では聞きなじみのないフリッツ・ホンカという名前だが、ハンブルグに住んでいた本作の監督で、『女は二度決断する』(17)の俊英ファティ・アキンによれば、幼いころには「気をつけないと、ホンカに捕まるぞ! KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH, 1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼フリッツ・ホンカの物語を描いた、映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』のヨナス・ダスラーとフリッツ・ホンカ本人との比較写真を公開。. フリッツの部屋。 バー。 Wikipedia ドイツ語版 ロック様、G・ガドット、R・レイノルズが豪華共演! 『レッド・ノーティス』出演者が語る、隔離下での撮影の舞台裏とは!? KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH, 壁中にヌードモデルのピンナップが貼られた小汚い屋根裏部屋ではじまる女性の死体処理シーンという、たいへんショッキングな場面で幕をあける本作。交通事故で砕かれ変形した鼻、斜視、広い額、となかなか特徴的な容姿をしているホンカは、人体解体作業の前には酒をあおりタバコを一服し、首を切っている途中で作業を中断し、おもむろにお気に入りのレコードをかけて気合を入れ直す。流れるのは70年代に日本でも大ヒットしたベルギーの歌手アダモの 「ひとつぶの涙」のドイツ語バージョンだ。, そして、息を切らしてようやくバラバラにできた死体は、重い部分を部屋の壁の中に、手足などの軽い部位だけをアパート裏の空き地に投げ散らかす。, せめて埋めりゃいいのに……なんて思っちゃうのだが、ホンカは一事が万事この調子。「連続殺人鬼」という言葉に漂うはずのアグレッシブなものはまるでなく、何をしてもずさんさが際立ち、身なりはいつも汚く、暇さえあれば酒ばっかり飲んでいるアル中。行きつけのバー“ゴールデン・グローブ”で一発ヤリたいがために女性に酒をおごるが、見向きもされず、唯一相手にしてくれるのは行き場のない老娼婦ばかり……。, 本作は、そんなホンカの殺人を含めた日常だけを執拗に、淡々と描いていく。そこには恐怖感を煽るような演出も、エモーショナルな盛り上がりも、サスペンスもない。さらには、ホンカの悲惨な生い立ちや、狂気に走る理由が明かされることもなく、事件を追う警察も、ナチスの記憶が生々しいはずの時代背景も混沌とした社会情勢もほとんど描かれない。, 「私にとってフリッツ・ホンカは『羊たちの沈黙』(1991年)のハンニバル ・レクターのような架空のシリアル・キラーではありません。近所に住んでいた実在した人物です」というファティ・アキン監督の言葉通り徹底してホンカだけにスポットを当てた結果、だんだんと嫌悪感を超越し、スクリーンを埋め尽くす腐臭漂うおぞましさから目が離せなくなってしまう、危険な魅力が満載だ。, ちなみに、ホンカを演じたヨナス・ダスラーは若干23歳の俳優。本来は端正な顔立ちをしているのに、毎日特殊メイクに3時間かけてホンカに変身し撮影に挑んだとか。老娼婦を前になかなか勃起せず、ヌードモデルのピンナップを見ながらイチモツを力いっぱいしごく演技には、世界中の俳優たちが嫉妬してるはず!, 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は2020年2月14日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかロードショー, 1970年代、ハンブルク。留年が決定したペトラがカフェでタバコを咥えると、突然、男が火を差し出してきた。男はペトラが去った後も、その後ろ姿をじっと見つめている。 「TOKYO COMIC CON Special LIVE Stage」開催!. カウンターの端にいつもフリッツ・ホンカは座っていた。女に酒を奢ろうと声を掛けても、「不細工すぎて無理」と振られるだけ。注文もせずにひとりでポツンと座る中年女にフリッツが一杯奢ると、そっと横にやってくる。「私はゲルダ。ありがとね」。フリッツとゲルダは店を後にする。 Copyright © MOVIE WALKER Co., Ltd. All Rights Reserved. 父はアルコール依存症で、度々フリッツ・ホンカに暴力をふるった。母に育児放棄されたフリッツ・ホンカは 児童養護施設で育ち、1956年にハンブルクに移住し、 港湾労働者として働き始めるが、交通事故に遭い、鼻を砕き、後遺症が残った。 KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros.Entertainment GmbH All rights reserved. 4人の女性を殺したドイツで有名な殺人鬼フリッツ・ホンカ. BiSH、PUNPEE、電撃ネットワークが東京コミコン生配信LIVEに出演決定!! ヴィン・ディーゼルが超人化!! 映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』の主人公役が生々しすぎるほど本人にそっくり【写真比較】. フリッツ・ホンカは、そんな忘れられる運命にある連続殺人犯の一人だった。なにしろ、本人がそもそも社会の最底辺に属するアル中男で、被害者は酒浸りで金のない年長の女たちなのだから。 スポンサーリンク. 若かりしロック様が大活躍の出世作『スコーピオン・キング』、ロック様自身の手によりリブート製作決定!! 「ファンタビ」第3作でジョニー・デップの後任は、“北欧の至宝”マッツ・ミケルセン!? KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros. Entertainment GmbH. 映画化される連続殺人鬼と聞くと、『羊たちの沈黙』(91)のハンニバル・レクター博士や、実在のシリアルキラー、テッド・バンディなど、凶悪犯とわかっていてもカリスマ性を持つような人物をイメージしてしまわないだろうか? 高いIQ、美麗な容姿、巧みな話術…そうした人物像には当てはまらない、孤独な人生を送った殺人鬼もいる。1970年代にドイツ・ハンブルグで連続殺人事件を起こしたフリッツ・ホンカがまさにその主たる例で、彼に迫った映画が現在公開中の『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』だ。, 日本では聞きなじみのないフリッツ・ホンカという名前だが、ハンブルグに住んでいた本作の監督で、『女は二度決断する』(17)の俊英ファティ・アキンによれば、幼いころには「気をつけないと、ホンカに捕まるぞ!」と言われていたほど、ドイツではポピュラーな存在だという。どうしてそこまで恐れられていたのかと言えば、ホンカが70年から75年の間にかけて4人の女性を殺害して死体をバラバラにし、自室である屋根裏に隠し続けるという、衝撃的な事件を起こした身近な存在だったからだ。, そんなホンカが死体の処理に苦心する戦慄のシーンから幕を開ける本作は、ボロアパートと彼が入り浸っていた風俗街にある安酒場を中心に、彼の悲惨な暮らしぶりや女性たちとの関わり、酒の勢いに任せたまったく鮮やかではない生々しい犯行の様子を徹底的にドライな視点で映しだす。そして、彼がとあることをきっかけに、あっけなく警察に捕まるまでが描かれている。, ホンカを語る上で、まず触れないといけないのが特徴的なそのルックスだ。若いころに交通事故に遭ったことで鼻は潰れ、目は斜視、頭髪は薄くなっており…と、コンプレックスを抱えている。さらには平均身長が180cmほどというドイツ人の中でも、165cmとかなり小柄な男だった。映画では、このホンカのルックスを特殊メイクにより見事に再現。当時22歳の若手俳優ヨナス・ダスラーが40代のホンカを演じているのだが、美男な彼の面影は一切なし。ひん曲がった姿勢でうつむきがちにトボトボと歩き、どこか不気味さを覚える男として登場する。, また、幼少期から暴力的で酒乱な父からアルコールを飲ませられることもあったホンカは、自身もアルコール依存症の大酒飲み。酒癖も悪く、酒の力を借りて威圧的な態度を取るような人間だったようだ。劇中の彼も、普段は大人しくしているのだが、ドイツを代表する蒸留酒シュナップスを酒場でも自宅でも水のように飲み泥酔すると自分より弱い女性にだけ大柄な態度を取る始末。そんなホンカも一度は、酒を断とうとするもののとある女性との関係から再び酒に手を出してしまう…。, 「みんな本気すぎた」アフレコ裏話を語る『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』4ショットインタビュー, “シリアルキラー”の語源にもなった、裁判では自ら弁護を行うIQ160の殺人鬼を知っているか?, 御年90歳でも健在ぶりを見せつける、“クリント・イーストウッドの軌跡”を35mmフィルムで堪能!, 北村匠海と小松菜奈が『さくら』号泣シーンの舞台裏を語る「泣きすぎて、顔が動かなくなってしまうシーンもありました」, 1食300円以内!鮭の塩焼き、唐揚げ、卵焼き…井ノ原快彦が作るホッとする手作り弁当たち. フリッツ・ホンカがずっと狙っていた若い女の子も序盤から何度も登場させるなら、彼女をめぐって何かしらの事件がないと、ただの空振りじゃないですか。回収しない伏線なんていらないじゃん。 © 2017- レクタ大. さらには、ホンカの悲惨な生い立ちや、狂気に走る理由が明かされることもなく、事件を追う警察も、ナチスの記憶が生々しいはずの時代背景も混沌とした社会情勢もほとんど描かれない。 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』©2019 bombero international GmbH&Co. KG/Pathé Films S.A.S./Warner Bros. Entertainment GmbH. ©2019 bombero international GmbH&Co. すべて … いつまでたってもゲルダは娘を連れてこない。フリッツは3人で飲んでいる娼婦たちに声をかける。「俺の家に来い。酒ならいくらでもある」。ひたすら酒を飲み続ける女たちは、言われるままにフリッツの家へ入っていく。 Murderpedia 英語 一頃、「ただしイケメンに限る」という文句が流行ったことがあるが、犯罪マニア業界においてもその傾向は強く、イケメンや美女の犯罪者はもてはやされる傾向にある。テッド・バンディが今尚スター扱いされているのにも、その犯行の残虐性にそぐわぬ整った顔、高い知性、学歴が間違いなく影響している。, とはいえ、バンディのようなスター性を持ち合わせた犯罪者は稀だ。残忍な連続殺人犯は数いれど、そのほとんどは事件発覚当初に騒がれるだけで消えてしまう。その犯行によほど特異な特徴があるとか、被害者に幼い子供や良家の子女、人気芸能人などの特筆すべき属性がなければなおさらだ。, フリッツ・ホンカは、そんな忘れられる運命にある連続殺人犯の一人だった。なにしろ、本人がそもそも社会の最底辺に属するアル中男で、被害者は酒浸りで金のない年長の女たちなのだから。, ホンカは1935年7月31日、ドイツ・ライプツィヒで生まれた。父は大工で母は掃除婦、10人兄弟の3番目だったという。しかし、父は共産党の支援者だったことから強制収容所送りになって1946年に死亡、母は子供達を育てきれなくなって、ホンカは児童福祉施設で暮らすこととなった。, 成長したホンカはレンガ職人として働き出したが、持病のために転職、さらに西ドイツに逃亡して農村に住み着いた。しかし、夫のある女性と不倫関係になり子供まで生まれ、慰謝料の支払いを迫られたホンカはハンブルクに逃げ出した。, ハンブルクで造船所の仕事を得たものの、今後は交通事故で顔を負傷してしまい、後遺症で顔が歪んでしまった。それでも結婚し、子供も生まれたが、この妻とはホンカの酒癖・女癖の悪さが災いして1960年ごろに離婚している。妻に見捨てられたホンカは警備員に転職、新たな女性と結婚したが、アルコールと暴力が原因でまたしても離婚する。, 孤独になったホンカは、住んでいたアパート近くのパブに入り浸るようになった。ホンカは言語障害と事故による後遺症、さらに度重なる女性へのトラウマで性的不能になっており、まともに女性と付き合えるような状況ではなくなっていた。売春婦を買っても性的不能を笑われ、彼はますます怒りと卑屈さを増していった。, やがてホンカは、金がないアルコール中毒の女たちを相手にするようになる。この頃のホンカの好みは身長165cmの自分より小柄で、歯のない女だった。売春婦ではないが浮浪者に近い、社会の最底辺に身を置く女たちを狙い、ホンカは「酒をおごる」と言っては彼女らをアパートに自室に連れ込んだ。, ホンカの被害者は、そうして連れ込まれた4人の女である。犯行の動機は彼女らがホンカとの関係を拒んだり、彼を嘲ったりしたことだという。, 最初の犯行は1971年。関係を拒まれてカッとしたホンカは当時42歳の女性を殺害、その遺体をバラバラにして一部を近所の空き地に埋めた。遺棄した遺体の一部が発見されるものの、その捜査の手がホンカに及ぶことはなく、彼は自信を深め、ますます暴力的になっていった。, それから1974年までに、ホンカはさらに3人の女性を手にかけた。遺体はバラバラにして自宅アパートの屋根裏に隠していた。当然、彼の部屋はおろか、アパート中に悪臭が漂っていたというが、それでも彼の犯行は発覚しなかった。また、ホンカに暴力を振るわれて逃げ出した売春婦がおり、それが原因で逮捕されたこともあった。, 事件が明るみになったのは、1975年7月のことだった。同月17日、ホンカのアパートが火災になり、焼け焦げた部屋から遺体が見つかったのだ。逮捕されたホンカは罪を認めたが、裁判では知的障害と精神疾患があるとされ、懲役15年の判決に処された。, その後、ホンカは精神病棟で刑期を終え、1993年に保釈された。晩年はピーター・ジェンセンと名を変えて老人ホームで暮らし、1998年10月19日に亡くなった。, 事件当時こそ大きく報じられたホンカであるが、一部の物好き以外にはすっかり忘れ去られた存在だった。しかし2016年、再び大きな脚光を浴びることとなる。彼の事件を基にした小説『Der goldene Handschuh』(英題『The Golden Glove』、ホンカが入り浸っていたパブの名前)が出版されて話題となり、映画化されたのである。, この映画『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』は2020年2月14日、日本でも劇場公開される。レーティングはR15+、かなりエグいという噂である。どうせなら原作も翻訳してくれないものか……。, 参考 1970年代にドイツ・ハンブルグで連続殺人事件を起こしたフリッツ・ホンカがまさにその主たる例で、彼に迫った映画が現在公開中の『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』だ。 『ソウル・キッチン』(09)、『女は二度決断する』(17)などの名匠、ファティ・アキンが本作を手掛ける [c]2019 bombero international GmbH&Co. 映画『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』公式サイト. 2月14日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ブラッディバレンタインロードショー!, また、劇中でフリッツ・ホンカが、夜な夜な寂しい男と女が集るバー「ゴールデン・グローブ」にやってくる娼婦を次々と家に招き入れるが、このバーは実在する店で、実際にこの場所でフリッツ・ホンカが娼婦を物色していたと言われている。, さらに、映画『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』の見どころは、フリッツ・ホンカ本人とヨナス・ダスラー扮するフリッツのシンクロ率。, 曲がった鼻、特徴的な斜視、髪の生え際まで、生々しすぎるほどの再現率で本作への期待が高まる。, 当時のドイツを恐怖で襲った、殺人鬼フリッツ・ホンカの物語『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』は2019年2月14日より全国順次ロードショー。(フロントロウ編集部), 本サイトに掲載されているコンテンツ(記事・画像)の著作権は「株式会社オウトグラフ・プロダクション」に帰属します。他サイトや他媒体(テレビ、ラジオ、キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、アプリ、ブログ、雑誌、フリーペーパーなど)へ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)を無断で引用・転載することは禁止です。無断掲載にあたっては掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。ご了承ください。.

.

アイカツ 新シリーズ 2020 秋 8, Navigator Sixtones 作詞作曲 5, 真 名前 良くない 11, ドラクエ ウォーク ぎこちゃん 29, 山口銀行 窓口 時間 5, 新垣結衣 身長 病気 7, Edius 画像 動かす 22, メモの魔力 自己分析 転職 7, 卓球 スワット 粘着 29, プロスピa 中継ぎ Aランク 4, 卒園式 歌 感動 6,