v�R�~,!�)1+�eq�3�8� 9,.s��i�#��@Ib=ލ���?��XV�l6�:���b���S�Ụ 総務・管理部門長. 小林 弘武. 研究部門長. 榊原 定征(さかきばら さだゆき、1943年3月22日 - )は、日本の実業家。産業革新投資機構取締役会議長、関西電力取締役会長、経済産業省総合資源エネルギー調査会会長、一般社団法人日本経済団体連合会名誉会長、東レ社友。, 東レ株式会社代表取締役社長・取締役会長・相談役最高顧問、特別顧問、日本経済団体連合会会長(第4代)、日本化学繊維協会会長、日本赤十字社副社長などを歴任した。旭日大綬章受章。, 神奈川県横須賀市に生まれ、愛知県知多郡美浜町で育ち[1]、美浜町立野間中学校、愛知県立半田高等学校を経て、名古屋大学に入学した。1965年に名古屋大学工学部応用化学科を卒業した[2]。1967年に名古屋大学大学院工学研究科応用化学専攻修士課程を修了し[2]、工学修士(名古屋大学・1967年)号を授かる。名古屋大学第12代総長の平野眞一は半田高から名大大学院までの同級生で、大学寮の部屋も隣同士の間柄だった[要出典]。, 1967年に東洋レーヨンへ入社して[2]主に経営企画畑を歩み、経営企画室長、技術センター所長、副社長を経て、2002年6月に東レ社長に就任し、最高執行責任者も兼務した[2]。2004年6月からは同社最高経営責任者も兼務した[2]。社長就任後は炭素繊維等の先端材料を梃に、同社の業績拡大に取り組み、2005年3月期に同社の経常利益は14年ぶりに過去最高を更新した[要出典]。, 他社でも2010年に商船三井取締役[3]、2012年に日本電信電話取締役[4]、2013年に日立製作所取締役を、教育・研究機関では2004年4月より国立大学法人名古屋大学経営協議会委員、2006年11月から中央大学大学院総合政策研究科客員教授[2]を、公的機関では2008年1月から内閣府総合科学技術会議議員[2]、8月から内閣官房高度人材受入推進会議議員を[2]、それぞれ務め、2013年1月8日から産業競争力会議民間議員、2014年9月16日から経済財政諮問会議民間議員を務めている[5]。, 2014年5月に前任の玉尾皓平に次ぎ日本化学会会長[6]、6月3日に前任の米倉弘昌に次ぎ日本経済団体連合会第4代会長、に就任し、経団連会長職に専念するため東レ会長に留任しつつ同社代表権のみ返上した[7][要出典]。, 2015年6月に東レ相談役最高顧問に就任[8]する。2017年6月に最高顧問を退任し、相談役に就任[9]する。2018年、特別顧問に就任[10]。2019年、特別顧問制度が廃止され、退任[11]。, これまでの業績が評価されて各国から、マレーシア・ペナン州のダルジャー・スティア・パンクアン・ヌグリ勲章[12][13]、2010年4月に大韓民国より金塔産業勲章[12]、2012年6月にエストニアより第三等テラ・マリアナ十字勲章(英語版)[13][14]、2013年1月にフランスよりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ章[15]、2014年2月にイタリアよりイタリア共和国功労勲章グランデ・ウフィチャーレ章[13]、をそれぞれ受勲した。韓国へ2018年までに3000億ウォン(約300億円)を投資する計画を立てている[16]。, 2014年1月27日、経団連会長内定時に「今まで以上に韓国、中国との関係を強化していきたい」、「アジアや経済協力開発機構(OECD)諸国並みの25%の法人実効税率(法人税減税)を確実に、早期に達成してほしい」と述べた[17]。, 2013年2月18日、第2回産業競争力会議で「原発を早期に再稼働させることを、新たなエネルギー基本計画に明確に反映してほしい。原発の再稼働が停滞すると、電気料金の値上げ幅が倍以上になる可能性。これは経済成長を阻害する大きな要因となるため、早期再稼働は産業界にとっても国民生活にとっても極めて重要。」と述べた[18]。 伊藤昌壽(1981年~1986年) 前田勝之助(1987年~1997年6月) 平井克彦(1997年6月~2002年6月) 榊原定征(2002年6月~2010年) 川村 邦昭. 東レ・アローズ (女子バレーボール)の歴代選手・スタッフ一覧(とうれあろーずじょしばれーぼーるのれきだいせんしゅすたっふいちらん)は、日本の女子バレーボールチーム「東レ・アローズ」がユニチカ・フェニックスから全体移籍した2000年度からの歴代選手・スタッフの一覧である。記載の年齢は参考文献発刊日基準である。, 月刊バレーボール2001年1月号臨時増刊 第7回Vリーグ観戦ガイドブック 72-73ページ, 月刊バレーボール2002年1月号臨時増刊 第8回Vリーグ観戦ガイドブック 76-77ページ, 月刊バレーボール2003年1月号臨時増刊 第9回Vリーグ観戦ガイドブック 68-69ページ, 月刊バレーボール2003年12月号臨時増刊 第10回Vリーグ観戦ガイドブック 64-65ページ, 月刊バレーボール2004年12月号臨時増刊 第11回Vリーグ観戦ガイドブック 18-19ページ, 月刊バレーボール2006年1月号臨時増刊 第12回Vリーグ観戦ガイドブック 14-15ページ, 月刊バレーボール2007年2月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 38-39ページ, 月刊バレーボール2008年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 40-41ページ, 月刊バレーボール2008年11月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 14-15ページ, 月刊バレーボール2010年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 32-33ページ, 月刊バレーボール2011年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 66-67ページ, 月刊バレーボール2012年1月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 36-39ページ, 月刊バレーボール2012年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 32-33ページ, 月刊バレーボール2013年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 36-37ページ, 月刊バレーボール2014年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 38-39ページ, 月刊バレーボール2015年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 50-51ページ, 月刊バレーボール2016年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 72-73ページ, 月刊バレーボール2017年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 84-85ページ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=東レ・アローズ_(女子バレーボール)の歴代選手・スタッフ一覧&oldid=66030390. �����N�y�mvC*�L��q1Z&�]�P��� 吉川 正信. 取締役(非常勤) 恒川 哲也. 品質保証担当. 橋本 秀樹. 東レエンジニアリング株式会社 役員・組織 経 営 企 画 室 T P M 推 進 室 監 査 室 企 画 管 理 部 開 発 部 門 要素技術開発センター 商品開発センター 知 的 財 産 部 法 務 審 査 部 門 法 務 室 企 画 管 理 室 調 達 … 2014年7月8日、女川原発の防潮堤工事などを視察した後「安全が確認された原発は、速やかに再稼働すべきだ。国民全体の願いでもある」と述べる等、早期の再稼働が必要との考えを改めて強調した[19]。, 2013年2月26日、第3回産業競争力会議で「安倍総理が今回日米首脳会談において、日本の TPP 交渉参加への大きな道筋をつけていただいたことに対して、産業界としても心から敬意を表したいと思うし、高く評価したい。」[20]、「2020年を目標にFTAAP、アジア太平洋自由貿易圏を完成させることが待たれているが、その目標に向けてのワンステップが今回のTPPの推進……」と述べた[21]。, 2014年9月19日、日韓の財界・学会関係者らによるフォーラムで「韓国がTPP交渉に加わることで、日本と韓国が共同して交渉を加速するということでも非常に意味があると思っている」 と述べた[22]。, 2013年10月1日、第14回産業競争力会議で「企業の競争力を高めるためには、従来からの労働規制に捉われずに、メリハリを効かせられる柔軟な働き方を実現し、社員の活力と生産性向上を図っていくことが不可欠。労働時間に関し一挙に一律一様な規制緩和の適用が困難であるならば、特区で先行的に実施する、すなわち、濫用抑止とセーフティネットの確保を担保できる企業を見極めつつ、その企業に限定して特区での先行的な規制緩和を認めるやり方もあるのではないか。」と述べた[23]。, 2014年6月3日、「2015年10月に予定する消費税率10%への引き上げは、計画通りの増税が可能」と認識を述べた[24]。, 2016年4月25日、記者会見で2017年4月の消費税率10%への引き上げについて「計画通りやるべきだ。地震の後でもそう思っている」と述べた。[25]。, 2014年9月8日、経団連幹部会議で政治献金再開に理解を求め、安倍内閣を全面的に支援する姿勢を明確にして「影響力を高める狙いがある」等と報じられた。政治献金の再開は5年ぶりである[26]。, 2015年5月26日、記者会見で平和安全法制について「政府は国民理解に対する努力を、もっとして頂きたい」「今国会中に成立をするという運びになることを期待したい」と述べた[27]。, 外川智恵「トップインタビュー――榊原定征NTT社外取締役・東レ株式会社代表取締役会長」『NTT技術ジャーナル』26巻3号、電気通信協会、2014年3月、4頁。, 東レ「弊社会長、榊原定征のイタリア共和国功労勲章『グランデ・ウフィチャーレ章』受章について」『, 「芸術の良き理解者である経済人榊原定征氏にエストニア共和国大使からテラ・マリアナ十字勲章授与」『, 公益社団法人日本化学会 | 新着情報 | 平成26年度~27年度日本化学会会長候補者選出のための会員投票で榊原定征氏内定, 弊社会長、榊原定征のイタリア共和国功労勲章「グランデ・ウフィチャーレ章」受章について | TORAY, 東レの榊原定征会長がレジオン・ドヌール勲章を受章 - La France au Japon, http://www.news24.jp/articles/2014/09/19/06259496.html, 2015とくほう・特報 「戦争する国」で日本社会は よみがえる“戦中”「生活下げて日の丸上げよ」, 「株式会社産業革新投資機構 / Japan Investment Corporation 新体制発足記者会見」, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=榊原定征&oldid=79883759. 東レ株式会社(とうレ、英称: Toray Industries, Inc. )は東京都 中央区 日本橋室町に本社、大阪府 大阪市 北区 中之島に大阪本社を置く、合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業。 JPX日経インデックス400 の構成銘柄。. (�;�-v3R��p��@��)`��|����o^�>��8�����S. 東レ・アローズ (女子バレーボール)の歴代選手・スタッフ一覧(とうれあろーずじょしばれーぼーるのれきだいせんしゅすたっふいちらん)は、日本の女子バレーボールチーム「東レ・アローズ」がユニチカ・フェニックスから全体移籍した2000年度からの歴代選手・スタッフの一覧である。 T~���p���SP.V����� 常務取締役. 取締役. 日本〒103-8666本社:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 日本橋三井タワー, 東レ株式会社(とうレ、英称:Toray Industries, Inc.)は東京都中央区日本橋室町に本社、大阪府大阪市北区中之島に大阪本社を置く、合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学企業。JPX日経インデックス400 の構成銘柄。, 三井グループの中核企業の一つとしてその名を知られており、コーポレート・スローガンは、「Innovation by Chemistry」(化学による革新と創造)。, また同社の企業広告では「素材には、社会を変える力がある。」(MATERIALS CAN CHANGE OUR LIVES.)のフレーズも使用されている。, 社名にあるレは再生繊維のレーヨンを意味する(旧社名:東洋レーヨン)が、同社は現在、レーヨンの生産は行っていない。, 化学繊維は19世紀より実用化されており、日本でも1918年(大正7年)に、秦逸三らの手により帝国人造絹絲(現・帝人)が誕生していた時代でもあった。そうした時代の到来に対応すべく、三井物産の出資により東洋レーヨンとして、1926年(大正15年)に創業した。滋賀県大津市に滋賀事業場を開設し、生産を開始する。, 1951年(昭和26年)には米・デュポン社により開発された合成繊維、ナイロンの製造技術を導入し、1958年(昭和33年)には、帝人と共にポリエステル繊維「テトロン」(テは帝人の「テ」、トは東レの「ト」から来るもの)の生産を開始し、徐々に業績を上げてゆく。, 1964年(昭和39年)には、絹に似せたポリエステル繊維でつくられた、日本初の丸洗い可能な着物「シルック」を開発。同じくしてアクリル繊維の「トレロン」も開発する。トレロンは、当時セーターなどのニットウェアを洗濯機などで洗うと、縮んで着られなくなってしまうという不安を解消することに成功した。, 社名変更がなされた1970年(昭和45年)には、高級スエードに似せてつくられた人工皮革「エクセーヌ」(現在も高級感を持つ化学繊維の代表となっており、自動車用内装材としては「アルカンターラ」のブランド名で世界展開)、テニスラケットなどに使用される炭素繊維「トレカ」、静電気の起こらない化学繊維「パレル」などを開発した。, その後も1986年(昭和61年)には古舘伊知郎が出演したCMでも知られる家庭用浄水器「トレビーノ」(同社の開発した中空糸膜を利用)や、眼鏡のレンズクリーンシートとして知られる「トレシー」(同社製の極細繊維を利用)など、現在も化学技術を軸に様々な製品を開発し、世に送り出し続けている。, 各スポーツ大会へ積極的に協賛していることでも知られ、特に1973年(昭和48年)に初協賛して以来「東レ シルックトーナメント」から今日まで協賛し続けている「東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント」などで有名である。その他、バレーボール部の「東レ・アローズ」(男子・女子)や、ボート競技の「東レ滋賀ボート部」(滋賀事業場の所属)もある。, 現在同社の会長を務める榊原定征は2014年(平成26年)から2018年(平成30年)まで第4代日本経団連会長を務めており、また元副社長で現在特別顧問を務める飯島英胤は2006年(平成18年)から日韓経済協会第7代会長を務めている。, 2008年(平成20年)に国連協会ニューヨーク本部から「ヒューマニタリアン賞」を受賞した。2008年(平成20年)のテーマは「環境・気候変動」で、ミレニアム・ゴールの#7(Millennium Development Goals; 2015年(平成27年)までに達成すべき21世紀の国際社会の8つのゴール)「環境の持続可能性の確保」をテーマに捉えた賞であり、環境配慮型事業活動ならびにCSR活動(水処理・造水事業の展開、炭素繊維による温室効果ガス削減への貢献、省エネ、職場改善等)が気候変動や社会の持続的成長に貢献していると評価され、日本企業としては初めて国連協会ニューヨーク本部 (The United Nations Association of New York) から「2008年ヒューマニタリアン賞 (Humanitarian Award) 」が贈られた。授賞式は2008年(平成20年)10月23日にニューヨークの国連本部で開催され、東レからは榊原定征代表取締役社長(当時)が代表して出席、三井グループの主要企業からも幹部が同席した。, 炭素繊維複合材料はボーイング787の一次構造材に採用され、機体の軽量化に貢献している。PAN系炭素繊維メーカーとしては、世界最大手である。, 民生品では、微細繊維眼鏡拭き「トレシー」の製造元として有名。微細繊維が油分をとる効果に着目したもの、洗顔用としても売れた。また、同社の開発した中空糸膜を利用した家庭用浄水器「トレビーノ」シリーズでも有名である。, 東洋レーヨン(当時)は太平洋戦争中期になると、繊維工場の機械設備は修理が困難となり、また機械設備は金属類回収令 に供出されるなど経営は厳しくなった[11]。しかし、東洋レーヨンは大戦終了後に繊維メーカーとして再起するため、あくまで化学繊維生産を通した[11]。大戦中も、あくまで主力製品は軍需衣料、国民衣料と占領地供給衣料生産であった[11]。, しかし、軍需産業への転出を希望する技術者を引き留めるため、機械設備供出後に遊休化した工場設備を利用して、滋賀工場において兵器生産が開始された[11]。兵器生産は1943年(昭和18年)5月から始まり、海軍向けの九二式魚雷を月産100本、魚雷の頭部を日産125本を生産し、呉海軍工廠および舞鶴海軍工廠へ納品した[11]。, 太平洋戦争終戦後は兵器製造部門の民需転換のため車輌部として発足し、1945年(昭和20年)11月30日から滋賀工場において鉄道車両の修理が開始された[12]。最初は戦災車両の修理・解体から始まり、鉄道省の協力により客車・貨車の修理・改造・新造のほか、私鉄車両の修理・新造、タンク車の製造などを行った[12]。1949年(昭和24年)3月の職制改革で滋賀工場車輌部は東洋機械工業所として分離された[12]のち、1955年(昭和30年)3月の職制改正で東洋機械工業所は廃止された。以下に製造に関わった車両例を示す。, 東レ知的財産センターが運営。特許翻訳家の育成を目的に2006年4月から、入門講座、専門講座、通信講座、基礎技術講座を開講, 東レは1960年(昭和35年)より水着キャンペーンを開始している。1969年(昭和44年)から1973年(昭和48年)までは木原美知子を専属水着アドバイザーとして起用し、水着素材「ピチ」のキャンペーン展開を行った。1974年(昭和49年)から1980年(昭和55年)までは海外水着ブランド「カタリナ」のシンボルとして外国人モデルを起用した。1981年(昭和56年)から本格的な水着キャンペーンガールを起用している。初代はクリス・ソロムコ。それ以降、歴代キャンペーンガールから山口智子、杉本彩、藤原紀香、菊川怜などの女優・タレントを次々と輩出した。, 大手繊維メーカーなどが水着キャンペーンガールから次々と撤退する中、東レは今後も続けていくことを強調している。, 2006年(平成18年)からはデサントとのコラボレーションで、男性用水着「Mr.T-body」のPRとして業界初のキャンペーンボーイも新設した。初代キャンペーンボーイに鈴木亮平、2代目にはビーチバレー選手の畑信也が選ばれた。, 「朝鮮人の騒乱波状化す 大津地検を襲う 雨中で乱闘 四十数名を検挙」『朝日新聞』昭和25年12月2日3面, 東レ>株主・投資家情報>資料ライブラリ>決算短信>2013年度(2014年3月期/平成26年3月期)>純資産, https://www.toray.co.jp/sustainability/download/pdf/toraycsr_2019_web-all.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=東レ&oldid=80063684, ルミラー(ポリエステルフィルム)、東レテトロン(ポリエステル長繊維)、ドルナー (プロスタサイクリンPGI2誘導体製剤)、フエロン(天然型インターフェロンβ製剤), 2015年までは全国ネット放送。2016年は関東ローカルで準決勝・決勝戦はハイライト放送だった。 ほか, 「先端材料で新しい価値を創る・イノベーションバイケミストリー東レグループ」・TORAY.

.

マツコ会議 プライベートジェット 客室 乗務員 6, 韓国ドラマ コメディ 笑える 32, ピョンヤン タイムズ 届く 4, Twice 家 購入 5, 株式会社 ベク ルーティング 41, 参考資料 参考文献 違い 9, 西友 吉祥寺 台風 6, 北川景子 高校 大阪女学院 6, 浜松市 在住 芸能人 4,